ファーストインパクトが大切!求人の採用担当者の本心を探る

仕事をしている人達のシルエット画像

CALENDAR

2016年9月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

NEW

2016-02-17
日給1万円以上のアルバイト探しを更新。
2016-02-17
貿易事務の求人を更新。
2016-02-17
正社員の求人が少ない理由を更新。
2016-02-17
ハローワークの求人を更新。

POPULARITY

日給1万円以上のアルバイト探し

どうせアルバイトをするならば給料がよいことに越したことはなく、時給や日給が高ければそれだけやる気が高まります…

READ MORE

ハローワークの求人

私は専門学校を卒業後に勤めた勤務先を、約2年間で辞めてしまいました。 その後、転職活動をするためにインター…

READ MORE

ファーストインパクト

前職場では、総務課の人事部の仕事に携わっていました。採用・退職に関わる社会保険や雇用保険の手続きです。
会社がハローワークに求人を出し、面接後に課長から採用者の書類を受け取り準備をする際に、面接に来た方達の案内などもあります。
「本日、面接に参りました。」と、見えられる方々を見ながら「この方が採用になったら、どんな風に一緒に仕事をするだろう?」と考えます。すると、月並みな言葉かもしれませんが、やはり扉をくぐって目があったときの表情と第一声の印象はとても大きいものです。
事務所は、入り口が車のプライバシーガラスのように、外からは暗い色のガラスに見えますが中からは扉を開ける前の表情も見えていました。
扉まで歩み寄ってくるまでの緊張した面持ち、けれど扉の前で立ち止まり、表情を明るく切り替えてから入ってくる方はやはり第一声の挨拶の張りも違います。
まっすぐに前を見つめる目と爽やかな笑顔は、勤めている私たちにも「この人ならば」と予感させる力を持っています。そして後日採用になる方は、やはりその力を持った方達です。
有名な大学の学歴、多種多様な資格、大手会社に勤めた経歴。たくさんの武器を携えてきても、やはり一番の決め手…「この人ならば話を聞いてみたい」と面接官に思わせるファーストインパクトがいかに大切であるかを感じました。

工場求人の応募資格から採用担当者の本心を探る

応募資格を読んで工場求人に応募できるのなら、躊躇なく応募して差し支えありません。企業が求めている人材の候補に相応しいからです。しかし、確実に採用されるとは限りません。万が一にも不採用の結果に終わってしまえば縁がなかったなどと自分を慰める人は多いですが、実際上は確固たる理由があります。言ってしまえば、採用担当者が求める本当のレベルに達していなかったからです。
求人の応募資格には、保有している免許などの条件が細かく記されています。それらは、あくまでも最低条件であることを理解する必要があります。たとえば、法律系の業務を扱う会社で英語堪能な人材を求めていた場合を想定します。長期的に勉強しなければ取得できないような資格試験の合格が必須条件とされている一方で、業界特有の能力も備えていなければなりません。法律の世界では、些細な言葉の間違いで文章の解釈が大きく変わってしまいます。言葉を正しく使いこなせる実力がなければ、英語堪能でも実務では仕事をこなせないというわけです。そのため、筆記試験では文章作成能力を試す問題がよく出題されます。誰が見ても納得できる文章を作成できて英語が得意なら、採用される確率が高まるというわけです。他の業界でも同じで、実務に有効な能力を備えているほど有利です。

求人倍率のカラクリとは

アベノミクスなどの経済政策によって、求人倍率が上昇する事によって失業率はリーマンショックの時点よりも低くなっていて、就業がしやすい状況になっています。発表している倍率は求職者数と出している求人の数に応じて算出されますので、職を求める人の数が少なくなれば経済がよほど悪化しない限り倍率は上昇する事は当たり前です。
最近は地方でアルバイトや派遣などの業務に就いていた若者は、地方では安定した賃金を得られない事を考慮して東京などの都心部に上京する傾向です。地方でも求人倍率が上がっていますが、正社員でも就労に不安定さを感じて、経済が活性している東京などの大都市の周辺の地域に就業を求める人が多いです。
経済は活性化していながら賃金は上昇していると言っても、地域間の格差によって賃金の格差も大きくなっています。近年は少子高齢化や団塊世代の退職が相次ぐ中で、日本全体の求人が改善しているとは言い切れないです。経費を削減する為にアルバイトや派遣などの仕事が増加して行く中で、正社員の仕事に応募が集中してしまう為に非正規社員の人手不足に繋がっています。求人倍率が良くなっている事は決して状況が良いわけではなくて、非正規の仕事の求職者数が少なくなっている事と正社員を希望する人の増加である事を認識しておく必要があります。

個性的な雰囲気漂う地域での好条件な仕事は日本橋高収入求人で見つかります!自分の趣味に合うならぜひ応募を!!